ザ・リッツ・カールトン・レジデンス The Ritz-Carlton Residences

ザ・リッツ・カールトン・レジデンス

ワイキキに建設中の「ザ・リッツ・カールトン・レジデンス」は、ホノルルでのライフスタイルを極上のものにしてくれる超高級ラグジュアリーコンドミニアムです。ハイクオリティーと快適性を追求のお客様に相応しい、洗練されたデザインのこの高級コンドミニアムで、最高のリゾートライフを心ゆくまでご堪能いただけます。

各部屋は、豪華でハイエンドかつエコ効率的な内装となっており、オーク材の床、大理石のバスルームのカウンタートップ、Mieleのキッチン設備などが完備です。館内には美しいインフィニティ・プール、スパ、フィットネスセンター、エンターテイメント・ラウンジなどの施設があります。

館内には世界に誇る一流のグルメマーケットやカフェ、寿司店、そしてオーシャンビューのレストランなどがありますので、建物から出ることなく館内でグルメで贅沢なお食事をご堪能いただけます。

「ザ・リッツ・カールトン・レジデンス」はワイキキ・ビーチのあるクヒオ通りのすぐ近くにあり、324部屋から成り、450~1,712スクエアフィートの広さの部屋となります。各部屋は贅沢でクオリティーの高い洗練されたデザインが施されており、価格はステュディオで$500,000以上、デラックスタイプの部屋で約$15 millionとなります。部屋タイプはスティディオ、1~3ベッドルームとなります。

「ザ・リッツ・カールトン・レジデンス」の近辺にはフォートデルッシー公園とビーチ、カラカウア通りの各種ショップやレストランがあり、またダウンタウンへのアクセスも良い位置となります。よってこのコンドミニアムの居住者はワイキキで日中も夜間も、ショッピング、お食事などあらゆるアクティビティをお楽しみいただけます。また、近くにはラグジュアリーロウと呼ばれる一角があり、このエリアにはグッチ、シャネル、コーチ、ヒューゴ・ボスなどのブランド品ショップが一同に揃っています。

「ザ・リッツ・カールトン・レジデンス」は現在建設工事中で、2016年初期に完成予定となっています。